ツール リンク ログ

2015/03/11

【クラクラ】3面攻めのやり方

はじめに


3面攻めとは主にゴレウィズ系で使われる基本戦術です。
また、この記事はサイドカットを知ってることを前提としています。
知らない人は先にこっちを読みましょう。
参考:サイドカットのやり方



3面攻めってなによ

 
 
簡単にいうと3つの方向から攻める戦法です。
攻める方向を「面」にみたてて「3面攻め」と呼んでいます。
そしてこのそれぞれの「面」にはきちんと「役割」があります



役割ってなによ

 
▼サイドカットの記事でも紹介したように、ユニットをただ1つの点から出すと横に流れていきます。
 

▼それを防ぐために両横の「赤い部隊」を先に出します
 
 
▼これにより両横の施設が破壊されるため、遅れて出した「青い部隊」は中央へと進軍していきます。
 
 
つまり
赤い部隊は「サイドカットの役割
青い部隊は「中央突破の役割
をそれぞれ持っています。



なぜ3面攻めするのか

 
「サイドカット」と「3面攻め」の違いについてです。
サイドカットは「ユニットが横に流れないように、横をカットすること」のみを指します。
3面攻めは「サイドカットをしながら3つの方向から攻めること」を指します。

ではサイドカットだけでなく、3面で攻めることのメリットはなんでしょう?
 

①奥までサイドカットできる
普通にサイドカットをするだけだと「壁の外の施設」を軽く壊すだけになります。
しかし3面攻めならば「壁の中の施設」まで壊せます
これにより壁内へ侵入したペッカを、より確実にタウンホールへと誘導できます。


②損壊率を稼げる
3面攻めではより広範囲を攻めることになるため、普通に攻めるよりも損壊率が稼ぎやすいです
つまり50%を達成しやすいです。


これらの理由から多くの陸戦では「3面攻め」が採用されます。



実際の動画

 
私がTH9のときのやつです、なつかしい。
今と環境は異なりますが、3面攻めだけに注目すればわかりやすい動画なのでご覧下さい。



注意点

 
①面は狭すぎず
 
3面を上のように狭くすると、壊せる施設が減るので50%に満たないことがあります。
そして面が狭くなるほど「1点出し」に近づくため、サイドカットに失敗しやすくなります。
 
 
②面は遠すぎず

3面が上のように遠すぎると、突破力が分散して中央に侵入できなくなります。
両横の部隊は中央部隊のダメージを肩代わりする役割もあるので、あまり遠すぎないようにしましょう。

 
③できれば壁は事前に破壊
3面攻めの失敗例によくあるのが「壁の破壊に失敗してゴーレムが奥まで侵入できない」というものです。
これを回避するために事前に穴を開けることが大事です。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

参考:【クラクラ】ゴレウィズの成功率をあげる「事前穴開け」のメリットと注意点




終わりに

 
3面攻めはあくまでもゴレウィズの基本です。
ゴレウィズ系には他にも色々な攻め方があります。
しかし、そういった変化球はこれをマスターしてから学んでいきましょう。
 
それではまた!
 
 

2 件のコメント :

  1. 二月からクラクラを始めた者です。
    まとまっていて、読みやすく、ありがたいです。

    TH7では、まだ三面攻めできるほど兵の強さも兵力も揃ってませんが…。
    できるだけ意識して攻めるようにしてます。

    返信削除
    返信
    1. 2月からでTH7とは早いですね!
      TH8になってゴーレムを解禁すると3面攻めの本番です、色々な攻めの基盤となるので考え方だけでも頭に入れておきたいですね:D

      削除