ツール リンク ログ

2014/12/17

【クラクラ】ゴーレム多めの編成 練習その1

前置き


私がTH9でチャンピオンリーグにいたとき、タウンホールは外に出していたので防衛にまったく注目していませんでした。
しかしTH10になってからは「他人の攻め方」を盗むためにチャンピオンリーグでタウンホールを守っています。

おかげで再利用コストがシャレになりません。


公式ツイッターに値下げをお願いしましたがスルーされました、しどい…。


さて、そんな防衛戦で気になったのはゴーレムを4~5体も使った重量編成です。
通常のゴレウィズと比べて異質なので、とりあえず区別するために「重ゴレウィズ」と個人的に呼んでいます、正式名称があるのかはわかりません。


今回はそんな重ゴレウィズを紹介しようと思ったのですが…。
なにが正解なのか自分もよくわかってません笑

なので「攻め方の解説」というよりも「攻めてみた感想や疑問」の記事になります。


編成


こんな感じです。


本来は「ゴーレム5体でペッカなし」が主流(?)みたいですが、私のヒーローレベルでは突破力に欠けるためペッカを混入させました。
ペッカの数はとりあえず2体にしましたが1体でもまずまずの戦果を残しています。


ゴーレムをたくさん使う「狙い」は「マルチインフェルノタワーのタゲ取り」です。
これにより後続のウィザード、ネクロマンサーが生き残り、相手の村を蹂躙できます。


そして驚くのはWBがいないことですね。

最初に重ゴレウィズで襲われた時は冗談かと思いましたが、この編成で80%以上破壊されました。
うまくすれば星3つも狙えるようです。


襲う村


狙いやすい村は私もよくわかっていません
ただあくまでもゴレウィズなので、仕切りの多い村は苦手のようです。


そして今回襲ったのはこちらです。


見ての通り「早あげ」です。

TH8にインフェルノとクロスボウが増えた程度ですね。
このクラスだと普通に3面攻めをしても全壊できると思いますが、今回は重ゴレウィズで全壊してみます


act1


▼ジャンプを投下し、ゴーレムを出します。


wbを使わないので侵入はジャンプとなります。
そのため「ジャンプ2発で中央に侵入できない配置」は苦手です。

最初の壁ぐらいはwbで破壊すればいい気もしますね。


ゴーレムは軽くバラけて出します。
罠の解除が目的なので最終的には1点に集まるように、あくまでもかるーくバラけさせます。


act2


▼後ろにウィザードとネクロマンサーを展開します。


普通に1点から出すだけだと横に流れて死んでしまうので、今回は横にジャイアントも出してみました。


▼しかし結局後続は横に流れて多くが死亡しました。


横のケア」は一番の課題ですね。
ゴーレムをサイドカットに使用したあと中央に集合できれば解決しそうですが、難易度が高そうです。
まだまだ模索中です。


act3


▼ゴーレムが中央に侵入し、インフェルノのターゲットになっています。


背後のネクロやウィザードは安全に攻撃できているのがわかります。
ゴーレムの侵入が遅れたり、ゴーレムが変な方向に行くと失敗になります。


何度か練習した時に、味方ヒーローが敵ヒーローに反応して単独で中央に侵入し、ゴーレムの侵入が遅れたことがあります。
単独で動いた味方ヒーローは昇天し、ゴーレムだけが生き残って失敗しました。

敵ヒーローを倒すタイミングやゴーレムのルート確認も大事な要素ですね。


act4


▼中央突破後の戦力次第ではこのまま全壊が狙えます。


キャプチャではフリーズを利用しています、これはテスラがペッカを狙っていたからです。

テスラはもともとペッカを優先的に狙いますが、テスラでなくとも「ゴーレムより足の速いペッカ」は狙われやすい傾向にあります。
ペッカを増やした場合のデメリットですね。
火力を補うためのペッカが先に死んでしまっては意味がありません。


ちなみに今回はフリーズを使う必要はありませんでした、反省です。
インフェルノの破壊後も呪文が余ることを考えるとヒーリングもありでしょうか?


act5


▼そして全壊…。


ゴーレムは余力十分でした、村が弱いですから当然ですね。
しかし「ただの1点出し&ぐだぐだの攻め方」でも全壊できた点は恐ろしいですね。


▼動画はこちらです。




終わりに


現在、TH10を全壊する動画の多くは「ラババル」です。
ランカーのキャンプを見ても空軍が増えてるように思います、「ラヴァハウンド」の登場は環境を大きく変えましたね
さらには「スケルトントラップ」が登場し、ペッカの無駄な行動が増え、陸軍は冬の時代を迎えたような気がします。


重ゴレウィズはそんな陸軍の「期待の星」って感じですね。
重ゴレウィズのメリットは「星2つの延長に全壊があること」でしょうか。
ホグだと星1つの危険が高いですから、「失敗しても星2つは取れる」という点で重ゴレウィズのが安定感があると思います。


次回は今回の反省、疑問を踏まえたうえで編成やユニットの出し方を変更してみます。
というわけで、戦果報告でした。


それではまた!

2 件のコメント :

  1. もう見てらっしゃるかもしれませんが、こんな動画がありました。
    https://www.youtube.com/watch?v=01bbozXPu2c
    重ゴレウィズ、今後さらに増えそうですね。

    返信削除
    返信
    1. 朔ちゃんさんの動画ですね!
      もちろんチェック済です!
      画面左のネクロハメがうまく決まれば横のケアも達成できますが、あれって意図的に起こせるんでしょうかね…?
      私はヒーローをまだまだ育ててる最中なので基本的にダクエリは節約、その結果ネクロの扱いは経験不足なんですよね(-_-)

      削除