ツール リンク ログ

2014/09/08

【クラクラ】TH9のgowipeの編成と注意点

先日お伝えしたとおりth9のgowipeでチャンピオンを達成いたしました。


【クラクラ】TH9でチャンピオンを目指す その1
【クラクラ】TH9でチャンピオンを目指す その2


そこでしばらくは「私のgowipeのやり方」を中心とした記事をかいていきたいと思います。
今回はgowipeの編成・注意点を紹介します。

最後には動画もあるのでぜひご覧ください。


▲私の編成はこんな感じです。
これにヒーローがいる形ですね。
援軍はアーチャー、ウィザードが適当に入ってます。
私のクランは上位を目指すようなタイプではないのでこういう編成ですが、援軍で高レベルペッカがもらえるなら自力で生産するよりも援軍に頼った方がいいと思います。

それでは各種ユニットの詳細な役割などを紹介していきます。


▼バーバリアン*10
主に壁を壊す時のオトリ、罠つぶし、援軍の誘導に使います。
とくに重要なのが壁を壊す時のオトリですね。
gowipeがうまくいかない人の大半がゴーレムを出してからwbを垂れ流して壁を壊そうとします。
その結果wbの挙動やヘイトの把握がおろそかになり、範囲攻撃にまきこまれて失敗してしまいます。
きちんと1ヶ所ずつ確実に壁を破壊することが成功の秘訣です。



▼アーチャー*5
主に援軍の誘導、50%補填に使います。
とくに重要なのが50%補填ですね。
th10との戦いで多いのは50%に満たずに星1、悪いと星0という結果です。
それを回避するためには遠距離からツンツンできるアーチャーが重要になります。
できれば援軍の誘導はバーバリアンだけで終わらせたいですね。



▼ウォールブレイカー*12
主に壁の破壊に使います。
重要なのは壁を壊すタイミングですね。
バーバリアンの項目でも述べましたが、ゴーレムを出してから壁を壊そうとすると失敗します。
基本的には援軍を釣り出す前の、まさに最初の段階で壁を壊します。
場合によっては援軍を釣り出してから援軍の誘導をかねて壁を壊したりもしますし、最初の段階で破壊が不可なら攻めながら破壊したりもします。

また、井の字型のように囲いのない配置ではwbで援軍を釣り出すことが可能です。
囲いのない配置は壁を壊す必要がないので気にせず釣り出し要員として使いましょう。

あと気を付けるのはレゴ壁ですね、th9はレゴ壁を壊すのに3体も必要になります。
壁の破壊に失敗するとその時点で負けが濃厚になりますので基本的には襲わない方がいいでしょう。
といってもトロフィ3100を超えたあたりからレゴ壁がデフォになりますが…。



▼ホグライダー*3
主に援軍の釣り出し、壁を壊す時のオトリに使います。
とくに重要なのが援軍の釣り出しですが、理想は釣り出しながらの壁破壊ですね。
当然、いつでも攻めたい方向から援軍が釣り出せるわけではないのでこだわる必要はありません。

釣り出しの際に気を付けたいのが巨大爆弾と距離ですね。
巨大爆弾はいわずもがな、2*2の空白があったら様子を見ながらやりましょう。
距離というのは釣り出し可能な距離です。
ホグで釣り出せるのは一番手前の壁は数えずにクランの城から11マスとなっています、多いのが施設3つと壁2つの距離ですね。
これ以上離れてると釣り出しに失敗します。
釣れない村は基本的に襲わないようにしましょう。



▼ウィザード*14
主に援軍の処理、サイドカットに使います。
どちらも重要ですね。
私はライトニングで援軍処理は基本的にやりません。
うまくまとめてウィザードで瞬殺したほうがいいと思います、ライトニングを節約することで救われるケースはとても多いです。

サイドカットというのは「ユニットが横に流れないように左右の施設を壊すこと」をいいます。
施設が残ってるとペッカが横に流れていきますから、きちんとウィザードで破壊しておくことが大事です。
サイドカットは動画を見て雰囲気をつかんでもらった方が理解がはやいかもしれません。


▼ゴーレム*2
主にオトリに使います。
多くのプレイヤーはゴーレムを3体使うようですが、私は2体しか使いません。
これは兵舎の調整がめんどうなのが一番の理由です。
ゴーレム2体での雑感ですが、トロフィ3100までは中央に侵入したクイーンの体力に余裕をもって戦闘を終了していたので3体目のゴーレムは必要ありませんでした。
3100以降はヒーローが基本的に気絶して帰ってくるのでそのあたりからはゴーレム3体のがいいのかな?と思うようになりました。
でもなんだかんだでチャンピオンに到達できたので問題ないかもしれません。



▼ペッカ*2
主にタウンホールの破壊に使います。
ペッカの数に関しては人によってバラつきがありますが、3体以上はおすすめできません。
タウンホールの破壊はペッカが多いほど安定しますが、そうすると外周の50%破壊が達成できなくなります。
それにth9のペッカはth8と同等の強さなのであまり期待できません。
また、ペッカは想像以上にテスラに弱いため、中央にテスラがかたまってる村は極力襲わないようにします。
シングルITも同じ理由で避けるようにしています。



▼ライトニング*1
主に援軍処理、50%補填に使います。
重要なのはいかにライトニングを使わずに援軍を処理し、ライトニングを温存するかだと思います。
ウィザードの項目でも述べたように、ライトニングを残しておいたほうがいざというときに役に立ちますし、使わずに勝てば生成時間とエリクサーの節約にもなります。
援軍処理で使うのは釣り出しに失敗した時か援軍がネクロマンサーのときですね。
とくにネクロマンサーは誘導してやり合おうと思わないほうがいいです、かなりのユニットと時間を消費します。
ちなみにライトニングで50%補填するときは大工の小屋、ヒーローの祭壇を狙います。



▼レイジ*2
主に中央への侵入速度上昇、中央の破壊に使います。
どちらも大事ですが、私はとくに侵入速度を重視しています。
中央へ侵入するまでに体力を消耗しているとタウンホールの破壊に失敗するからですね。
迅速に中央へ侵入できればレイジ1つで星2つ獲得できることも多いです。




▼ジャンプ*1
主に中央への侵入に使います。
th10はインフェルノにフリーズしてレイジ&wbで突破するのが主流ですが、th9はフリーズがないためにジャンプを使います。
ジャンプは効果時間が非常に長いため、手の忙しくなる前に使うのがオススメです。
しかし前もって使うとユニットが思わぬ方向へ流れてしまった時に無駄打ちとなることもあります、使う前にユニットの動きを予測・制限することが大事ですね。



▼アーチャークイーン
主にタウンホールの破壊に使います。
クイーンはタウンホールの破壊にもっとも適したユニットで、これがいなきゃ戦いにならないといっても過言ではありません。
問題はヒーローレベルですね。
私のクイーンはレベル20ですが、トロフィ3100までは戦闘終了時にかなり体力が残っていたので、もっとレベルが低くても問題なかったかと思います。
3100以降は厳しくなりましたが、それはクイーンがどうこうというよりもレゴ壁が増えたことで出鼻をくじかれ、その結果苦戦を強いられた感じでした。
私はレベル15もあればギリギリ通用すると感じましたが、余裕を持ってチャンピオンに到達したいならがんばって育てましょう。


 
▼バーバリアンキング
主にオトリに使います。
ババキンは攻撃力がかなり弱体化しましたし、レイジの効果も落ちましたし、レイジとヒーロースキルの重ねがけも不可なのでただのオトリにしかなりません
ただ、いるのといないのとでは大違いです。
私はトロフィ2900まではババキンが工事中のため使用不可でした、そのためかなり苦戦していました。
しかし工事が終わってからは負けなしで3100まで一気に上昇することができました。
逆に言えばババキンがいなくても2900までは到達できちゃうわけですが…。
ちなみにババキンのレベルは15ですが、レベルがあがったところで大きな活躍に期待できるとは思えません



各種ユニットの動きがわかったところで動画をおいておきます。

今回の配置はシングルインフェルノがあるので、gowipeでは極力襲わない方がいい村です。
また、クランの城までの距離が12マスだったのでホグライダーで援軍を釣り出すこともできませんでした。

なんで攻めたのかというと、トロフィ3100以降は星3つでもトロフィが10ぐらいしか増えないような村ばかりなんです。
今回のようにトロフィがたくさん奪える村は多少の無理をしてでも攻め込むわけですね。
ただ、それゆえに返り討ちにされたこともありましたから堅実にチャンピオンを目指すなら多少トロフィが少なくても襲いやすい村を検索したほうがいいと思います。。

次回は具体的な村の選び方を中心に紹介します。
それではまた!


4 件のコメント :

  1. 返信
    1. ありがとうございます!
      このシリーズはしばらく続きます(⌒▽⌒)

      削除
  2. 動画見ましたが凄いですね!私もトロ上げ中ですが、このレベルの村は襲わないです(^o^;)

    返信削除
    返信
    1. 最初の壁破壊さえ成功すればあとは意外と力押しでいけたりします(⌒▽⌒)
      大事なのはゆっくり落ち着いて事前の壁破壊や援軍処理を行うことですねー私のgowipeの動画はいくつかありますが、いつもスロースタートです笑

      削除