ツール リンク ログ

2014/09/02

【クラクラ・備忘録】TH9でチャンピオンを目指す その1

以前、記事でも少しふれたように現在トロフィアタックをしています。
トロフィアタックとは「トロフィをあげて上位を目指すこと」ですね。

本来はTH10になって戦力が整ってからやるのですが、中にはあえてTH9でチャレンジするという方も多いです。
TH9で日本ランカー入りする人もいますね、とてもすごいです。

私もそんなTH9の猛者たちに感化され、トロフィアタックを決断しました。
今日は途中経過の報告をしたいと思います。

最後には動画もありますのでよかったらご覧ください。


▼まずはマスターリーグ3に到達するまでの道のりです。
マスター3まではTH9になりたてのときに達成していたのでそこまで苦戦しませんでした。
しいていえば2550までババアチャでいったものの、そこから失敗を繰り返し発狂しかけたのでgowipeで強引にトロあげしました。
とりあえずマスター3まではガチ編成でゴリ押しすれば比較的簡単に達成できます、むしろここが苦しいとあとが続かないと思います。


 ▼次にマスターリーグ2に到達するまでの道のりです。
マスター2までは思ってたより簡単でした。
マスター3ぐらいだとタウンホールを外に出してる人がそこそこ見つかります。
編成待ちの間に外出しタウンホールを探し回り、編成が終わったら「トロフィ30以上奪えてなおかつ星2つ獲得できるところ」をひたすら探します。
勝てばトロフィ20~22も獲得できるのでミスらなければ10戦程度で到達できます。

このときは外出しが多く、gowipeも失敗がなかったので簡単にトロフィがあがりました。
しかし一気にトロフィをあげたおかげでリベンジが痛いです、ログアウトするたびにハラハラしてました。


 ▼そして2900までの道のりです。
トロ2800の画像を比較するとわかると思いますが、タウンホールの工期を見ると3日も経っています。
この3日間は毎日が発狂でした。

順調にトロフィがあがり調子に乗った私は少し強気になり、そして返り討ちにされました。
攻めに失敗すると失ったトロフィを取り戻すために焦ってしまい、その結果編成が完了する前に村を襲うようになりました。
当然、攻撃は失敗してトロフィはさらに落ち込み、追い打ちをかけるようにリベンジで大量にトロフィを取られたりして一時的にトロフィが2700代まで下がりました。



ためしにババアチャに切り替えて、さらにトロフィを落としたり…とにかく焦りがすごかったです。
この3日間は2900→2700→2900って感じでうろうろしていましたので、実際にはもっと早く2900に到達していました。

現在はそれらの愚行を反省し、きちんと編成が完了してから攻めるように心がけていますが、まだ負けたときに平常心を保つ自信がありません
焦りと苛立ちからトロフィを失うことが多いのでメンタルの強さが大事なのかな~と思います。


そんなトロフィ2900の世界ですが、検索してるとトロフィ35の村に出会います。
ふだん私がファーミングしているトロフィ帯ではトロフィ34までしか見たことがありません。
また、同じ配置が流行ってるだけかもしれませんが「どっかで見たことある村」がなんどもマッチングされます。
おそらく同じ人物だと思います。
リーグの順位を確認してみても、プレイヤーの数が少ないようです。


そしてトロフィ2900のトロあげ方法ですが、とにかく検索に時間をかけます
負けると発狂し、そこから負の連鎖に突入するとなかなか抜け出せません。
なので30分ぐらいかけて勝てる村を慎重に選びます。

▲たとえばこちらはタウンホールが横にずれていて、施設のレベルもTH9相当、援軍もホグで釣り出せますしなによりもヒーローが不在です。

唯一怖いのは中央の空白です。
私はgowipeを使っており、タウンホールの破壊はペッカ&クイーンの仕事になります。
テスラが中央にあるとペッカが高速で溶けていき、失敗しやすくなります。
また、同様の理由でシングルインフェルノは極力避けています。


これはたまたま勝てましたが、やはりペッカが高速で溶けてしまいクイーンが剥き出しになってしまいましたね。


ここまではババキンが工事中のためかなり苦戦していました。
ここからはババキンの工事が終わり、かなり攻めが安定しましたが続きは次回にします。

それではまた!


0 件のコメント :

コメントを投稿